TOP » 学会誌 » 

学会誌

論文投稿にあたって

J-STAGE「投稿審査システム」導入と投稿の手順

日本臨床麻酔学会誌編集刊行委員会
委員長齊藤洋司

『日本臨床麻酔学会誌』では、2011年秋からJ-STAGEサイトの「投稿審査システム」を導入しております。すでに2年ほど経過しておりますが、順調に進めることができております。これもひとえに会員の先生方のご協力によるものと感謝申し上げます。

また、本誌では、投稿規程およびチェックリストについて適宜改訂を行っており、2013年1月の改訂では、重要事項を明文化しております。特に、倫理上の配慮を重視し、ヒトを対象とした前向き研究では、患者の許諾を得ていることと、研究実施前に所属施設の承認を受けて実施したことを本文中に明記していただくよう求めています。また、後ろ向き研究および症例報告では、患者許諾と施設承認についてそれぞれ適切な形で、本文中への記載を行うように、としております。

個々のケースで対応が困難な場合もありますが、投稿する際に、倫理的配慮を十分に行い、原則として必要なことを確認してご投稿ください。そのうえで、編集刊行委員会において厳正な査読を行います。投稿を検討されている先生方におかれましてはご理解のうえ、進めていただきたいと思います。

システムでの投稿に関する注意点は、学会ホームページに投稿用のマニュアルをリンクしております。データ作成、投稿、管理方法をご確認ください。

投稿は、

http://mc.manuscriptcentral.com/jjsca > から進んでください。

奮ってご投稿くださいますようお願いいたします。

依頼原稿の送付については編集室からの案内に沿って進めていただきたく、お願い申し上げます。


2014年1月